五十嵐隼人が実家の家業を継ぐ?引退理由!父親は?太ったから引退?

スポンサードリンク
LINEで送る

 

芸能界から引退することを発表した五十嵐隼人さん。

 

 

20090621_144856_1245562514

 

 

芸能界を引退する理由が気になりますよね。

 

 

ということで今回は五十嵐隼人さんが芸能界を引退する理由とともに、五十嵐隼人さんについて紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

五十嵐隼人さんといえば、ドラマ「ROOKIES」や映画「Paradisekiss」などで活躍していましたよね。

 

 

そして5人組ダンスボーカルユニット「D☆DATE」のメンバーでもありました。

 

 

そんな五十嵐隼人さんが2013年11月4日に突然芸能界を引退することを発表しました。

 

 

イケメン俳優として活躍していたので、ファンの方々には相当なショックだったようですね。

 

 

11月4日の時点では芸能界を引退する理由が明かされていなかったのですが、11月18日にその引退理由が明かされました。

 

 

五十嵐隼人さんが芸能界を引退する理由はどうやら実家家業を継ぐためのようですね。

 

 

「D☆DATE」のラストライブで簿記を勉強して社長になる!と宣言したそうです。

 

 

そして実家家業についてですが、これは五十嵐隼人さんが、父親が電子関連の仕事をしているという旨の発言をしていたという情報があるのでIT関連の可能性もありますね。

 

 

実家の家業がなんなのかは明かされていないのですが、「軽井沢に住んでいるから旅館かも!」という情報もあれば「バーを経営したいと言っていたからバーかも!」という情報もあります。

 

 

一番可能性が高いのが電子関連の仕事、IT関連というところですかね。

 

 

だいぶ前に五十嵐隼人さんが発言したことからの情報ですが・・・。

 

 

もしかしたら後々実家家業がなんなのか報告してくれるかもしれませんし、もうしばらく様子を見てみましょう!

 

スポンサードリンク

 

次に父親について。

 

会社を経営している五十嵐隼人さんの父親ですが、どうやら会社は池袋にあるようです。

 

 

父親との仲はとてもいいようで、二人でラーメンを食べに行くこともあるそう。

 

 

五十嵐隼人さんが俳優になりたいと言った時も、反対せずにずっと見守ってくれたようですね。

 

 

そんな心優しい父親だったからこそ!五十嵐隼人さんも実家の家業を継ごうと思ったのではないでしょうか。

 

 

親子の絆ってすばらしいですね。

 

 

 

 

 

最後に五十嵐隼人さんが太ったから引退したといううわさについて。

 

 

ネットなどで五十嵐隼人さんが太ったため所属事務所から干されて引退した。といううわさがありました。

 

 

しかしこれは違いますね(笑)

 

 

まだ引退理由が明かされていないときに広まったうわさのようです。

 

 

ちなみに太ったと言われている画像がこちら。

 

 

無題

 

 

まあ確かに多少は太った気がしますが、太ったから引退というのはガセネタですね。

 

 

 

「ROOKIES」で素晴らしい演技を見せてくれて、「D☆DATE」でも活躍してくれた五十嵐隼人さんだけに、もう少し俳優としての姿を観たかった気もしますね。

 

 

しかし、これから実家の家業を継ぐため、経営の勉強をしていくと五十嵐隼人さん自身が決めたのなら仕方がないです!

 

 

自分で決めた道でしょうから、ファンの方々もファンだからこそ応援してあげてほしいですね!

 

 

僕も応援しています!

 

 

ちなみに「ROOKIES」で共演したこの方の情報はこちら。

佐藤健と石原さとみキス画像?大島優子?綾瀬はるか?るろうに剣心!CM?

 

 

それでは今回はここまでにします!

 

 

これからも五十嵐隼人さんを応援していきましょう!(^O^)

Error: Suspended
LINEで送る

スポンサードリンク
This entry was posted in 芸能情報. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">