広末涼子には枕営業の秘密があった!?奇行は関東連合と関係が?【画像あり】

スポンサードリンク
LINEで送る

 

現在女優として活躍している広末涼子さん。

 

 

ph2-2

 

 

広末涼子さんは元祖清純派女優というか、いつでも若々しくて美しい女優さんですよね。

 

 

今回はそんな広末涼子さんについて紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

まずはあの清純派女優の広末涼子さんが枕営業をしていた秘密があるといううわさについて。

 

 

これは2001年に公開された映画「WASABI」でのことなのですが、この映画の監督である「リュック・ベッソン」に広末涼子さんが枕営業をして出演を勝ち取ったと言われています。

 

 

というのも、広末涼子さんはこの映画の制作発表記者会見の場で突如号泣してしまったのです。

 

 

そしてこの号泣が枕営業をしたことへの罪悪感や、枕をしたがリュック・ベンソンに飽きられて捨てられてしまった。ということが原因で号泣してしまったのではないかと言われているのです。

 

 

広末涼子さんに枕営業をしていた秘密があるとは考えたくないですが、うわさが有名なだけに本当に枕営業があったのではないかと思われてしまっているようですね。

 

 

個人的には広末涼子さんが枕営業をしていたとは思わない。というか信じたくないです(笑)

 

 

 

 

 

 

次に広末涼子さんの奇行関東連合の関係について。

 

 

まず広末涼子さんの奇行について。

 

 

先ほどの記者会見でいきなり号泣したということも奇行のひとつですが、ほかにも数多くの奇行があったそうです。

 

 

まずは映画「WASABI」のあとに出演する予定だったCM撮影をドタキャン。

 

 

撮影の日も姿を見せることはなかったそうです。

 

 

ほかにも、何を考えたのか、お金をいっさい持たずにタクシーに乗り、ロケ現場まで向かったそうです。

 

 

これは前日にクラブで遊んでいて酔っていたため。とも言われていますが。

 

 

加えて、撮影現場ではリハーサルが行われているのに、携帯電話で大声で会話し、撮影できずに共演者を待たせたりと広末涼子さんらしくない奇行が数多くあったそうです。

 

 

スポンサードリンク

 

 

そしてこの奇行の原因であると言われているのが、広末涼子さんが当時付き合っていた岡沢高弘という男性です。

 

 

この岡沢高弘さんは関東連合のリーダーとかなり親しいようで、関東連合とも関係がある人物だそうです。

 

 

そして広末涼子さんが奇行を始めた原因が薬物疑惑だと言われています。

 

 

岡沢高弘さんと付き合うようになって関東連合絡みで薬物を使用し、おかしくなって奇行をするようになったというわけです。

 

 

その後、広末涼子さんは岡沢高弘さんとできちゃった婚をしますが、2008年に離婚。

 

 

これで広末涼子さんも元に戻るかと思われましたが、2010年にキャンドルアーティストの「キャンドル・ジュン」さんと再婚。

 

 

203_pic_06

 

 

実はこのキャンドル・ジュンさんにも薬物使用疑惑があったのです。

 

 

キャンドル・ジュンさんは全身に刺青を入れているようで、お世辞にも優しそうな男性だとは言えないですよね。

 

 

キャンドル・ジュンさんがどんな人かはわからないので、悪い人だと断定することはできませんが、清純というイメージが強い広末涼子さんとはかなりギャップがありますね。

 

 

二人が何事もなく幸せに性格しているのならそれでいいのですが、こんなうわさが数多くあると、広末涼子さんが心配になってしまいますね・・・。

 

 

 

 

 

 

 

最後に広末涼子さんが出演した映画「秘密」について。

 

 

この映画「秘密」は2000年に公開されたのですが、広末涼子さんが過激なシーンを演じていたということもあり、話題になりました。

 

 

現在でも広末涼子と検索すると「秘密」という関連ワードが出てくるので、いまだに気になっている人が多くいるようですね。

 

 

ただ広末涼子さんの秘密ってなんだ!?と気になって検索する人が多いだけかもしれませんが(笑)

 

 

 

 

それでは今回はここまでにします!

 

 

これからも広末涼子さんを応援していきましょう!(^O^)

Error: Suspended
LINEで送る

スポンサードリンク
This entry was posted in 女優. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">