熊切あさ美の彼氏は歌舞伎の片岡愛之助?チェキッコとは?ブログは?【画像あり】

スポンサードリンク
LINEで送る

 

現在、タレント・グラビアアイドルとして活躍している熊切あさ美さん。

 

 

o152815721347102415356

 

 

ほとんどの人が熊切あさ美という名前を聞いたのは初めてではないでしょうか。

 

 

いったい、なぜ有名になったか気になりますよね。

 

 

ということで今回は熊切あさ美さんについて紹介したいと思います。

 

 

 

 

まずはなぜ熊切あさ美さんが有名になったかですが、これは彼氏の存在が大きいです。

 

 

熊切あさ美さんの彼氏は誰かといいますと、ドラマ「半沢直樹」でも活躍したこの人!

 

 

sponichin_20130813_0092_0-enlarge

 

 

そう!歌舞伎役者片岡愛之助さんです!

 

 

熊切あさ美さんは片岡愛之助さんが彼氏だということで有名になりました。

 

 

片岡愛之助さんは歌舞伎役者として活躍していますから、もし熊切あさ美さんが片岡愛之助さんと結婚することになれば、歌舞伎の世界を指す「梨園」入りもあるかもしれませんね。

 

 

しかし、この二人の交際をよく思っていない人物がいるそうです。

 

 

その人物とは片岡愛之助さんの養父に当たる片岡秀太郎さんです。

 

 

ちなみに片岡愛之助さんは養子に出されていて、養父が片岡秀太郎さんになっています。

 

 

片岡秀太郎さんは熊切あさ美さんとの交際をよく思っていないようで、会うのもやめろというほど反対しているそうです。

 

 

なぜこんなに反対するのかと言いますと、まず片岡愛之助さんが芝居でよく失敗をするようになったからだと言われています。

 

 

「熊切あさ美にうつつを抜かしているからそんなことになるんだ!」ということでしょうね。

 

 

これに加えて、熊切あさ美さんが梨園の妻に相応しくないと思われているということもあります。

 

 

熊切あさ美さんは以前にブログで下ネタ発言ともとれるような内容を書いてしまったことで、歌舞伎界からは下品で梨園の妻には相応しくないと言われてしまっているようです。

 

 

片岡愛之助さんは熊切あさ美さんをとても気に入っているようですが、周りがあまり賛成してくれないので結婚に踏み切れないということもあるかもしれませんね。

 

 

今後、この二人がどうなっていくか注目です!

 

 

スポンサードリンク

 

 

次に「チェキッコ」について。

 

 

チェキッコ」についてですが、正式名称は「チェキっ娘」といい、1998年に活動していたアイドルグループのことです。

 

 

こちらが「チェキッ娘」時代の画像のようです。

 

 

asami_01

 

 

これはかなり若々しいですね!

 

 

しかし、この「チェキッコ」はブレイクすることはなく、翌年に解散してしまいました。

 

 

熊切あさ美さんのデビューはアイドルとしてのデビューだったようですね。

 

 

この「チェキッコ」の活動が終わってからは仙台でキャバ嬢をするなど、芸能界での仕事が見つからない苦しい状況だったそうです。

 

 

そんななかでの片岡愛之助さんとの交際発覚だったので、一気に勝ち組の仲間入りをしたとも言われています。

 

 

果たしてこの二人の結婚はあるのでしょうかね!

 

 

 

 

 

 

 

最後にブログについて。

 

 

先ほども少し紹介しましたが、熊切あさ美さんはブログをやっています。

 

 

そのブログの中では、片岡愛之助さんとの交際をアピールするかのような内容を書くときもあり、ネットでは「いやらしい」「必死すぎる」と批判されてしまっているようです。

 

 

まあ片岡愛之助さんは自慢の彼氏ということなんでしょうね!

 

 

熊切あさ美さんのブログが気になる方は調べてみてください!

 

 

 

 

それでは今回はここまでにします!

 

 

これからも熊切あさ美さんを応援していきましょう!(^◇^)

Error: Suspended
LINEで送る

スポンサードリンク
This entry was posted in タレント. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">