三上博史の年齢は?おねえ?ジョニーデップ?結婚は?目はカラコン?

スポンサードリンク
LINEで送る

 

原田知世さんと共演の「わたしをスキーにつれてって」でブレイクし、その後数々のトレンディードラマに出演。演技力の高さが大評判の三上博史さん。

 

 

20080613_354402

 

 

三上博史さんは、現在は先入観を持たれたくないとの理由で年齢は非公開となっていますが、調べてみますと、1962年7月23日生まれ。

 

 

ということは2014年にはなんと52歳になります。とてもその年齢には見えませんね。若作り、ルックス変わらぬイケメンです。

 

 

ということで、今回は三上博史さんについて紹介したいと思います。

 

 

 

 

三上博史さんですが、結婚はしていないみたいです。

 

 

51歳で独身ともなると、ネットではおねえとの噂が出てます。

 

 

ルックススタイル申し分なく、今までも数々の名女優と共演しているにも関わらず、いままで浮いた話、結婚のうわさを聞いたことがありません

 

 

そのため、おねえでは?と言われているようですね。

 

本当のところはどうなのでしょうか?

 

 

三上のゲイ疑惑は今にはじまったことではない。過去にも本木雅弘や風間トオルとの交際、風間トオルと玉木宏を取り合ったことなどがネット上ではまことしやかに語られている。

他に「アメリカ・サンフランシスコにあるゲイの聖地とも呼ばれているカストロ地区に、家を購入した」(ちなみに、織田裕二もこの町に家を購入しているといわれている)「イタリアの町を女装して歩く三上を、松島尚美が目撃した」「笑うと必ず声が裏返る」「女装役は嬉々として演じるらしい」などなど。

実際、三上の演技力が高く評価され話題となった舞台「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」では、金髪のロングのウィッグに黒の網タイツ、ハイヒール姿で登場、板についた女装姿を披露している。ハイヒールを履くその足は無駄な肉などまったくないほどに鍛え上げられており、見惚れるという言葉がぴったりと当てはまるほどに美しかった。

引用元:ネタりか

 

 

スポンサードリンク

 

 

50歳まで独身だからと言って本当におねえなのでしょうか?

 

 

仕事を受けると役柄にのめりこみ、私生活にも役柄が出てしまうそうです。

 

 

れでは恋愛する気持ちが生まれる暇もないのでは。

 

 

ドラマ「あなただけ見えない」で三重人格の役柄をしたときは本当に頭がおかしくなりかかるほど毎回役にのめりこんでしまうそうです。

 

 

あの時の「朋美」役で女装にはまってしまったのでしょうか?            

 

 

もし恋愛対象ができてもこれではかなり理解のある人でなくては大変ですね。

 

 

 

 

 

次に三上博史さんとジョニーデップについて。

 

 

三上さんがジョニーデップに似ているとの話題があります。

 

 

チリチリのヘアースタイルのせいでしょうか?黒縁メガネをかけた写真は本当に激似だと思いました。

 

 

20121110_1133818

 

 

もはやジョニーデップ

 

どんな出で立ちでもおしゃれでカッコいいですね。

 

 

 

 

 

次にカラコンだといううわさについて。

 

 

三上さんはカラコンを使っているのでしょうか?

 

 

確かに黒目が多く、涼しげで妖艶な瞳をお持ちです。若いころの写真を見ても変わらない眼力。

 

 

2012年の11月から1か月NHK総合にて放送された「実験刑事トトリ」では役柄づくりのため、カラーコンタクトを使用していたとトーク番組で本人がおっしゃっています。

 

 

いろいろ調べましたが、現在カラコンを使っているのかは不明です。

 

 

 

様々な役柄をこなす三上さん。次はどんな作品に登場するのか楽しみですね。

 

 

それでは今回はここまでにします!

 

 

これからも三上博史さんを応援していきましょう!(^◇^)

Error: Suspended
LINEで送る

スポンサードリンク
This entry was posted in 俳優. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">