渡辺喜美がDHC社長から8億円借りていた!猪瀬と同じで逮捕か?

スポンサードリンク
LINEで送る

 

現在、みんなの党の代表として活動している渡辺喜美さん。

 

 

100308_feature_side_05

 

 

なんと渡辺喜美さんが化粧品会社DHCの会長から8億円もの大金を借りていたことが判明しました。

 

これは週刊誌「週刊新潮」により明かされています。

 

いったいどういうことなのでしょうか。

 

今回はこの8億円の詳細とともに、渡辺喜美さんについて紹介したいと思います。

 

 

 

 

事の発端は3月26日発売の「週刊新潮」に掲載された記事でした。

 

その内容はみんなの党の代表、渡辺喜美さんがDHCの会長から8億円もの大金を借りているということ。

 

これは非常にまずいですよね。

 

 

まず8億円借りるということ自体おかしいです。

 

なんでも渡辺喜美さんのほうから貸してくれと頼んだとか。

 

一部は返済されたそうですが、いまだに借入残高が5億5000万円残っているそうです。

 

 

渡辺喜美さんは2010年の7月の参議院議員の前に3億円、2012年12月の衆議院選挙の前の11月に5億円と合わせて8億円もの大金を借りているようです。

 

しかも、3億円についてはDHC会長のもとに借用書が送られてきたそうですが、5億円については借用書が送られて来なかったそう。

 

加えて2012年12月当時での借入金残高は2億5000万円と記載されていたそうです。

 

 

2012年11月までに8億円も借りていて、2014年3月現在で5億5000万円の借入金があるのにそれはおかしいですよね。

 

かなりの食い違いがあります。

 

 

もし、このお金が政治資金に使われていたとすれば公職選挙法違反で逮捕される可能性もありますね。

 

 

スポンサードリンク

 

 

こうなってくると思い出されるのが前東京都知事である猪瀬直樹さん。

 

 

571671_c450

 

猪瀬直樹さんも5000万円を個人的に借り入れた問題で逮捕される可能性がありますよね。

 

 

今回の渡辺喜美さんと猪瀬直樹さんの問題が比較されることもあるようです。

 

 

渡辺喜美さんも個人的な借入での問題ですしね。

 

 

渡辺喜美さんは借りた8億円はすべて使い、もう手元には残っていないと言っています。

 

しかも、その用途は熊手に使ったとしか明かしていません。

 

8億円もお金を使ってその用途が熊手だけって・・・(笑)

 

もう何を言っているんだという感じですよね。

 

このお金が政治資金に使われたとなれば、渡辺喜美さんも逮捕の可能性が出てくるかもしれません。

 

 

猪瀬直樹さんも結局、お金は選挙に使ったと明かしたようです。

 

 

政治家がこれでは日本のこの先が思いやられますね・・・。

 

 

いち早い、事実の証明をしていただきたいものです。

 

 

それでは今回はここまでにします!

 

これから渡辺喜美さんが何を明かしていくのか、注目していきましょう!

Error: Suspended
LINEで送る

スポンサードリンク
This entry was posted in 政治家. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">