田中美佐子のぬれば?夫と子供は?離婚するの?浜田雅功との関係は?

スポンサードリンク
LINEで送る

 

女優として活躍中の田中美佐子さん。

 

misako

 

 

田中美佐子さんは1982年公開の映画「ダイヤモンドは傷つかない」で映画初主演を果たしました。

 

そしてその年の日本アカデミー賞 新人俳優賞を受賞しました。

 

 

今回はそんな田中美佐子さんについて紹介したいと思います。

 

 

 

 

映画の中で共演者の山崎努さん演じる中年男とのぬればシーンがあります。

 

 

22、3歳の若さでのぬればシーンの撮影に抵抗はあったかと思いますが、瑞々しい身体を惜しげもなく披露されています。

 

 

芸術的なぬればシーンもある「ダイヤモンドは傷つかない」はDVD化されていますので、ぜひご覧になってくださいね。

 

 

田中美佐子さんファンの方は必見です!

 

 

 

 

 

続いてはについてです。

 

 

はTake2の深沢邦之さん。

 

 

misako2

 

す、すてきです。優しさがあふれてますね。

 

 

である深沢さんとの出会いは、二人が同じ事務所に所属し、田中美佐子さんの付き人として、そばに寄り添うようになったことがきっかけだそうです。

 

 

Take2の相方、東貴博さんは故、東八郎さんのご子息でもあり、そこそこの格はありましたが、深沢さんの方は相方ではありますが、無名のスタートであり、結婚当時の収入は10万円程だったそうです。

 

一方の奥様、田中美佐子さんは年収1億円を超える活躍をされていました。

 

このため二人は当時「格差婚」といわれ、注目を集めました。

 

男性版シンデレラストーリーですね。

 

なにより、深沢さんの人柄が招いた幸せなのだと思います。

 

ご家庭でも夫として、父として温かい家庭を気付いているようで、結婚20年目を過ぎた今でもラブラブな夫婦なのだそうです。

 

うらやましいですね。

 

 

スポンサードリンク

 

 

続いて子供についてです。

 

娘さんがお一人いるようで、名前を「空ちゃん」というそうです。

 

結婚後、すぐには子供に恵まれず、田中さんが43歳の時にようやく授かったそうです。

 

 

子供を産むために田中さんは不妊治療をしていたようです。

 

不妊治療は治療そのものも精神的にも苦痛が伴います。

 

ご主人の献身的な協力があってこそ、天使が舞い降りて来てくれたのでしょう。

 

良かったですね!

 

 

 

 

 

次に離婚するといううわさについて。

 

あふれんばかりの幸せいっぱいな二人にも何やら離婚の噂が。

 

調べた結果、離婚はない!ようです。

 

楽しいときもつらい時も支え合った二人に、亀裂が入るところがありません。

 

どこから離婚のうわさが出たのかといろいろ調べてみましたが、一番有力だと思うのが、田中美奈子さんの離婚からでは?と感じました。

 

美奈子→美佐子の名前の勘違いから生まれた噂のようです。

 

 

二人のラブラブエピソードはこんなところにも…

 

深沢さんのブログに田中さんがコメントを残したそうで、それを見た深沢さんもファンのみなさまも驚きで、一時ブログが騒然となったそうです。

 

そして、その後の深沢さんのブログ解開設1周年を記念した時に掲載した写真がこちら!

 

misako1

 

ラブ度全開です!

 

この状況から離婚はありえないですね。

 

今後も是非、いろいろなところで、楽しいご夫婦のからみが見られるといいですね!

 

 

 

 

最後に浜田雅功さんとの関係についてです。

 

 

misako3

 

 

 

1992年TBS系列で放送されたドラマ「十年愛」でダウンタウンの浜田雅功さんと恋人役で共演されました。

 

 

お笑いで大活躍されている浜田雅功さん演じる、ギャップのあるシリアスな演技にもご注目!

 

 

こちらはTBSのオンデマンドサイトで、有料で見ることができます。

 

気になる方はぜひ、ご覧くださいね!

 

 

今日はここまでです!

 

これからも田中美佐子さんを応援しましょう(^◇^)

Error: Suspended
LINEで送る

スポンサードリンク
This entry was posted in 女優. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">