西内まりやの水着画像!英語が話せる?号泣って?熱愛は山田涼介?

スポンサードリンク
LINEで送る

 

モデル、女優、声優など幅広い活動をされている西内まりやさん。

 

maria

 

 

西内まりやさんは12月24日に生まれたので、お母様がマリア様から名前を頂いて、名付けたそうです。

 

天使が舞い降りてきたのですね。

 

 

いつも神様のご加護がありそうで、素敵です。

 

 

ということで、今回は西内まりやさんについて紹介したいと思います。

 

 

 

 

まずは西内まりやさんの水着画像について。

 

 

モデル業をされているだけあって、本当にスタイルがいいですね。

 

 

スタイルが良いと気になるのが水着画像ですね。

 

 

 

こちらが西内まりやさんの水着画像です↓

西内まりやの水着画像!

 

 

まぶしいですね!

 

ビキニが着れるなんて、うらやましいです。

 

一見、きゃしゃな身体ですが、出るところはきちんとでているので、抜群のスタイルですね。

 

 

 

 

 

続いては英語が話せるのかということについてです。

 

 

西内まりやさんは英語を独学で勉強されているようです。

 

 

「スイッチガール」がフランスと台湾にて放送され、お仕事で海外へ行くようになり、海外進出も視野に入れるよう意識し始めたのがきっかけなんだとか。

 

 

確かに英語が話せると、お仕事の幅が広がりますよね。

 

 

日本にはこんな美人がいるんだよ!ってぜひセールスしてきてくださいね。

 

 

若いのに考え方がしっかりしています。

 

 

 

ちなみにお姉さまはモデルの西村ひろさん。

 

 

2014年のミスユニバース日本大会でなんと2位に輝きました。

 

 

美人姉妹です。

 

simai

 

この写真は旅行の時にとったものかと思うのですが、ほぼすっぴんでもこの綺麗さ。

 

 

恐るべし、美人姉妹!

 

 

スポンサードリンク

 

 

続いては号泣についてです。

 

 

4月からフジテレビ系列で放送されるドラマ「SMOKING GUN~決定的証拠~」の記者会見が今月の1日に都内で行われました。

 

 

そこで、SMAPの香取慎吾さんが撮影の合間に西内さんが爆睡してよだれを垂らしていたと、暴露しました。

 

 

すると、西内さんの目から、涙がぽろぽろ…

 

 

「みんな毎日忙しいのに、なんで私だけ寝ちゃったんだろ。本当に皆さんに申し訳ない。」と号泣したそうです。

 

 

まさか、泣かれるとは思ってもいなかった香取さんはおろおろ。

 

 

「いいんだよ」と香取さんが言っても、フォローになってないようで、会場も大爆笑になったそうです。

 

 

う~ん、香取さんも心の中で、号泣していたかもしれませんね(笑)

 

 

西内さん、本当にまじめなのですね。

 

 

普段から西内さんは涙もろいようです。

 

 

見た目の通り、純粋なんですね!

 

 

 

 

 

最後に、熱愛山田涼介なのかということについてです。

 

 

高校生の頃、山田涼介さんも同じ堀越学園へ通っていました。

 

 

ryousuke

 

 

その頃、二人で映っているプリクラ写真やブレスレットおそろいなどと、西内さんと山田涼介さんが熱愛では!?とを臭わせる噂が広まりました。

 

しかし、どちらもデマだったようです。

 

 

この影響があったのかなかったのかわかりませんが、西内さんはその後転校することになりました。

 

 

結果的に当時二人が付き合っていたのかはわかりませんが、現在については西内さんはお仕事のみに専念されているようです。

 

 

次に西内まりやさんと熱愛の噂になるイケメンはどなたでしょう?

 

 

楽しみですね!

 

 

それでは今日はここまでです!

 

 

これからも西野まりやさんを応援しましょう(^◇^)

Error: Suspended
LINEで送る

スポンサードリンク
This entry was posted in モデル, 女優. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">