中山美穂が離婚?子供は?劣化した?田原俊彦との関係は!新ドラマに出演!

スポンサードリンク
LINEで送る

 

歌手、女優として活躍の中山美穂さん。

 

miho

 

美しさ変わっていませんが、もう44歳にもなられたのですね。

 

中山美穂さんのお姉さまと言えば中山忍さん。

 

shinobu

 

忍さんはサスペンスドラマの出演が多いですね。

 

姉妹でこの美貌。

 

いい意味で親の顔がみたいですね!

 

 

ということで今回は中山美穂さんについて紹介したいと思います。

 

 

 

 

では、中山美穂さんの離婚についてです。

 

中山美穂さんのご主人は作家、ミュージシャン、演出家、映画監督とさまざまな才能を披露されている辻仁成さんです。

 

hitonari

 

 

気になる離婚の理由は、辻さんが2009年から中性化してきたことが一つにあげられると言われています。

 

確かに、奥さんとかわらないほど美しい髪。

 

さらさらしてますね。

 

確かにかなりナルシスト系な趣。

 

 

辻さんの方は離婚はしたくないそうです。

 

現在、離婚協議中。

 

二人の行方、決着にはまだまだかかりそうです。

 

 

 

 

 

続いては子供についてです。

 

中山さんには男の子供が一人いるようです。

 

辻さんはもし離婚となるなら、親権は自分が持ちたいと望んでいます。

 

というのも辻さんはバツイチ。

 

 

前妻との子供の親権を取らなかったことが今でも悔やんでいるんだとか。

 

そのため、今回は親権を譲らないと思っているようです。

 

ちなみに辻さんの前妻は女優の南果歩さんです。

 

kaho

 

南果歩さんの現在のご主人は、俳優の渡辺謙さん。

 

A0001239-00

 

随分なつながりがあるのですね(笑)。

 

 

今回の離婚騒動に辻さんの元妻の南果歩さんは「やっぱりね~」とコメントされています。

 

辻さんは多才なだけ、人並み外れている性格があるのかもしれません。

 

それを元奥様は見抜いていたということでしょうか?

 

 

子供どうなるのでしょうか?

 

10歳は過ぎているようですから、本人の意思を大切にしてもらいたいですね。

 

 

スポンサードリンク

 

 

続いては劣化したという噂についてです。

 

確かに結婚前にくらべると劣化したかもしれません。

 

しかし、44歳にしては劣化度は低いのではと思います。

 

でも、やや太ったでしょうか?

 

 

また本格的に芸能活動を開始するので、人に見られることによって美しさが復活することでしう。

 

というわけで、中山さんの劣化は近々すぐ治ります(笑)

 

 

 

 

 

続いては田原俊彦さんとの関係についてです。

 

toshi

 

以前にふたりは3~4年お付き合いをされていたそうです。

 

交際3年を過ぎたころに田原俊彦さんがお仕事をすっぽかしで中山さんとハワイへ。

 

 

このあたりから二人の間に暗雲が立ち込めてきたのでしょうか?

 

 

結局二人は破局しました。

 

その後、田原俊彦さんは 元モデルの向井田彩子さんとご結婚され、ふたりはそれぞれの道へと進みました。

 

20年の歳月を越えて、また共演話もあるかもしれませんね。

 

 

 

 

 

最後に新ドラマに出演についてです。

 

中山さんにとっては12年ぶりとなる新ドラマがNHKで放送されます。

 

スタートは5月25日からBSプレミアムで毎週日曜日午後10時から放送されます。

 

 

新ドラマの題名は「プラトニック」。

 

役柄はなんとシングルマザー役だそうで、プライベートで微妙な時期にまた微妙な配役なんですね。

 

「LOVE STORY」「眠れる森」に続いて新ドラマも大きな話題を呼びそうですね。

 

なんだかあらためて中山さんの昔のドラマ、見たくなってきました(笑)。

 

 

それでは今日はここまでにします!

 

これからも中山美穂さんを応援しましょう(^◇^)

Error: Suspended
LINEで送る

スポンサードリンク
This entry was posted in 女優, 離婚. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">